TweetsWind
写真素材-フォトライブラリー


2009年01月29日

キチガイ的レース観戦術(持ち物編)

ブログランキング

2009年のレースシーズンもあと1ヶ月ちょっとで開幕。

みなさんは何所のサーキット場で今年のレース観戦デビューしますか?

と言うことで、今日から3月まで不定期に私、harbowのキチガイ的レース観戦の仕方などを紹介していきたいと思います。

まずは、持ち物編。私のモットーは、出来るだけ動きやすくです。

観戦に行くときは大抵、トートバック1個に荷物を詰め込んでと言った感じ。

f.64 カメラバッグ SCTブラック F64SCT / f.64

よく、リュックを背負っている人がいますが、一箇所に定まらない私みたいな人は、背負ったりおろしたりが結構めんどくさい。

おまけにバスなんか乗ったりすると、じゃまがられたりします。
だから、肩にひょいと掛けてひょいと下ろせる。なかのものも、肩にかけたまま取り出せるトートバックが一番便利。

さて、それではその中身は、まずはカメラ。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ダブルズームキット EOS60D-WKIT / キヤノン
コンパクトカメラと一眼レフ2種類持っていきます。

コンパクトは、ピットウォークなど人ごみの中で撮影するときに使います。(遠隔操作用のリモコンがあるとGOOD)

一眼レフは、もちろんレース用ズームレンズは当然あったほうがいいです。

できれば、乾電池が使えるタイプがおすすめです。


中身の二つ目は、ビデオカメラ。

Canon デジタルビデオカメラ iVIS HF R31 レッド 光学32倍ズーム フルフラットタッチパネル IVISHFR31RD / キヤノン

最近は、コース周辺で、色々な催し物をやってます。ドライバートークショウや、戦隊ヒーローやアイドル・レースクイーンのショーなどたくさんあって、レースそっちのけで、楽しんでる人が結構います。

あと、スタートシーンは映像で残したいなんて思ったりして、結構使います。


あとは、ノートパソコン。

ASUSTek ノートPC EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/W EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/W / Asustek

もてぎのときは必需品だと思っています。

意外ともてぎってLAN環境が整っています。コース隣接のレストラン内は、無線LANが使えたり(事前に無線LAN会社との契約が必要)
メインスタンド周辺は、無料でレース映像やラップデーターが無線LANで見られたり(事前に専用ソフトのインストールが必要)非常に便利。

もてぎ以外でも、富士や鈴鹿は、イーモバイルもつながるらしいので、最近売れてるイーモバイルとセットで100円のパソコンなんか最高!
しかも、モバイルパソコンはバッテリー起動時間が長いし軽いのが多いから、絶対買いだと思います。私も3月になったら買い換えようと思っています。

以上これさえあればもう何もいらない。後は座布団くらいかな?
これに、おのおの+αしていけば、大満足のレース観戦になるでしょう。

あっ!そうそう!忘れてた。FMラジオがあるといいですよ!

SONY FM/AM ポケッタブルラジオ R353 ICF-R353 / ソニー

各レースでは、必ずと言ってFM放送をやっていて色々な情報が発信されています。場内放送でもいいんだけど、聞こえなかったりするときがあるし、場内と違った放送をしている場合もあるので要チェック!
あと、耳栓代わりにもなります。

そして、一番大事なのは、充電はしっかり家で行ってから出かけましょう。当たり前なんだけど、あと何度も言うようだけど、出来るだけ乾電池が使える機種を選びましょう。乾電池ならサーキット場でも売っています。

準備万端整えて、楽しいレース観戦をしよう!
posted by harbow at 22:05| Comment(1) | TrackBack(0) | レース観戦のススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参考になりました
Posted by at 2012年07月29日 02:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


  1. 無料アクセス解析
googlea74a24e113fadc34.html