FIA WEC - LIVE 投稿者 fiawec
写真素材のピクスタ

TweetsWind

2008年12月06日

F1だけなのだろうか?



HONDA F1 撤退会見(動画)

今回の決断は、モータースポーツファンとして、ショックを受けております。

その上、心配なことがもう一つ。MotoGPとIRL継続を表明しているが、他はどうなのだろうか?

一つに挙げれば、SuperGT。F1に次ぐ開発コストのかさむレース。しかも参戦しているNSXはすでに販売を中止した、いわば「利益が見込めない車」加えて、2009年のレギュレーション変更により、改造を余儀なくされている。

会見で、はっきり表明されていない分、心配は募る・・・。

「コスモ・ザ・カード・オーパス」新規入会特典でガソリン500円相当分プレゼント
posted by harbow at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

セナがHONDAに帰ってきた!?



と言っても甥のブルーノのことだけど。

でも似てんだよねー。ヘルメット被ると。目元がそっくり!

脱ぐと似てないんだけど・・・。

それと、琢磨もトロ・ロッソから参加してTOPタイムを記録。

と言っても、他のチームは、来期用の暫定マシンなどでの慣らし運転的な参加なので、手放しで喜べるとはいえないが、いいアピールにはなったよね!

来期用と言えば、BMWのマシーンが掲載されたが、まーーーーーー、不細工なこと! (見たい方はこちらをクリック)

なんて例えたらいいのか?やたらフロントウィングがでかくて目立つ。
笑ったときの明石家さんまの出っ歯より目立ちます。

車の美しさに惹かれてF1ファンになった人は、一気にさめるだろうね!

これで、エンジンが一緒になったら、何に魅力を見出せばいいのだろうか?

ほんとにいいのか?F1の未来はこれで!


★★★事故車だから…とあきらめていませんか?

 キズがあったり走行不能だったりで、修理どころか処分にも費用がかかる。

★★★そんなとき、カービューの事故車査定なら、意外な高値の可能性も!?

 提携各社が無料で出張査定します。結果を比べて売却しましょう! 

 → 事故車査定はこちらから! ←
posted by harbow at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

これを見ちゃうとやっぱりルイスが上手?



こうグラフにして見せられると、ラスト3戦がどうであろうと、ルイスがチャンピオンであると納得せざるを得ないかなー。

この表、シンガポールとイタリアの開催順序が逆になっているが、ポイントの推移は間違っていない。ということは、マッサは一度しかハミルトンを上回ったことが無い。追いついては離されの繰り返し。

途中、何戦か続けてマッサがリードを保つことがあったなら、ラスト3戦のハミルトンの戦い方も変わっていたかと思う。

悪い言い方をすれば、「マッサは舐められていた」ということだろう。

とにかく、来シーズンは、開幕3戦何が何でも勝つことが、マッサの至上命令だろうね!


無料お試し15日間!チカッパ!レンタルサーバー
タグ:2008F1
posted by harbow at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

2008 F1 日本GP ベストショット(決勝編)

ドライバーズパレード直後の1枚。

ウィリアムズの日本人エンジニアを川井ちゃんがパシャリ。

うまく撮れたかなー?

この日の温度は、15℃位。

私は、ダウンのジャケットを羽織ってました。チョー寒そう。

さぁー、各車がグリッドへ。

Fポンなんかは、自走して各自のグリッドに着きますが、F1はクルーが押していくんですねー。

安全第一です。

HONDAのノーズに鳩が止まってる!

苦しみぬいた車だというのがよく分かります。

いよいよ、スタートです。

息子のグリッドの前で、どんな顔をしていいのか分からなくなってしまった悟氏。

だーれもこの人が勝つとは思ってませんでした。

フォーメーションラップ スタート!

オールレッド!

ブラックアウトーーーー!

この画を見るとハミルトンの出だしは悪くないんだけど?

一貴、痛恨のピットイン!

続いてハミルトンも!

そしてグロックがリタイヤ。

久々のロリポップマン。

ミスはありませんでした。

決勝中のベストショット!

うーーん、手すりが邪魔だーーー!!

アロンソ2連勝!

シャッタースピードが遅いままだったので、クルーがブレまくり!

優勝のシャンパンファイトー!って表彰台遠すぎ!

取れるかなー?

見事にキャッチ!

会見を終えて戻ってきたアロンソをクルーが胴上げ。

なぜかピケまでも・・・。

戦い終えてお片づけ。

今年は、帰りの混乱も無く、初っ端でチャンピョン争いがグダグダに終わってしまった以外は、ハッピーエンドといったとこでしょうか。

そして来年は鈴鹿に戻ってきます。チケットが取れたらまた会いましょう。

(もてぎに居るかもしれません。)



NHKオンデマンド ひかりTV
posted by harbow at 21:52| Comment(0) | TrackBack(2) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

2008 F1 日本GP ベストショット(予選編)

お待ちどう様でした。

日本グランプリのベストショット集です。

いやー!やっぱF1は速いねー。

天候もコロコロ変わって、なかなかバシッと撮れたのが無かったのですが、なんとか見れそうなのを数枚ご披露いたします。

まずは、クビ確定らしいピケから。

アロンソの2連勝は、まったくの予想できなかったなー。

前輪の水しぶきが、車の底へ流れていくのがよく分かる一枚。

中継ではなかなか見れない、フリー走行後のスタート練習風景。

予選開始は一転晴れのドライコンディション。

ウィリアムズはウェットのほうがよかったのかなー。

予戦後は、小林可夢偉のトークショーが。

なぜかしきりに右側が気になるご様子。

そうです、途中でHONDAのドライバートークショウが始まったのです。

客がドッとこちらに流れていったのは言うまでもありません。

F1ヴィレッジを後にして、スピードウェイプラザへ到着。

右京さんが、携帯コンテンツの宣伝で登場。

私もこの後登録しちゃいました。




防水型SDデジタルビデオカメラ「アクションカムATC2K」の販売サイト onmo.jp はこちらから!
posted by harbow at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

撮れるもんだね〜!

2008101112230001.jpg2008101112230000.jpg
晴れてきました〜

一貴も5番手タイムと調子良さそう♪

トヨタもホームで気合い入ってるみたい。

ホンダは〜…。
頑張って欲しいですねー。


「吉野家の味」をご家庭で『吉野家 冷凍牛丼の具』販促プログラム
posted by harbow at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりネ

2008101109180001.jpg
降りました!
この調子だと、エンジンがかかる度に降ってきそうです。
アノ悪夢が〜


中古車探すならカーセンサーNet!人気物件情報が続々更新中
posted by harbow at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

君はもうFRIDAYを読んだか!

先週発売されたFIDAYに、SAF1に関する記事が、なんと4ページにわたり掲載されている。

内容は当然、撤退の真相についてだが、今回は、亜久里代表自身が、今まで伏せ続けてきたSSユナイテッドを紹介した証券会社の存在を明らかにした。

しかも、この証券会社(本誌には実名が公表されている。)は、SSの融資が遅れていることに対し「つなぎ」として、15億円を提供するのだが、この提供方法が、形だけ亜久里側が借りるという名目で、借用書にサインをさせた。

その後、SSが姿かたちのないペーパー会社であったことは、公にされている通りである。ところが、この証券会社、形だけといっていた借用書を楯にして15億円の返済を迫ってきたという。この件がネックになり、その後の企業との交渉は難航し、結果は皆さんのご存知の通りとなった。

これが事実であれば、完全な詐欺。現在、亜久里はこの証券会社と係争中とのこと。

だが、どんな形で僕らがこの証券会社を叩こうとも、SAF1は二度と戻ってこない。

SAF1ファンは、是非とも目を通してもらいたい記事である。




HESO-CLICK.COM〜素敵なポイント生活はじまります...。
posted by harbow at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

今のところ グッドチョイス 琢磨

最近、音沙汰なかった琢磨だが、ちょっと安心なニュースが入った。

F1-LIVE.COMによると、琢磨自身のコメントとして、複数のF1チームと来期シート獲得に向け交渉を行っているとのこと。あわせて、IRLをはじめ他のカテゴリーからもオファーを受けているが、現在は断っているとのこと。

今の時期としては、BESTな考えだろうと思う。全てのカテゴリーのなかでF1が最も早くドライバーが決まるカテゴリーだろうし、もしもF1のシートが埋まった後にしても、琢磨ぐらいの実力と実績、個人スポンサーがあれば、他のカテゴリーチームは、いくらでもオファーし続けてくるだろうから、焦って他のカテゴリーに目を奪われず、じっくり交渉すればいいと思う。

噂によると、来期またHONDAエンジン搭載の車が4台走りそうだし・・・。

おそらく、HONDA側は、琢磨にHONDAを離れることも含め本人が自由にチームに移ることを了承していると思う。もし、仮に琢磨がシートを獲得できなくても、何らかの形で、HONDAが面倒見るよ!くらいなことは話してると思うから、来期琢磨がF1にいない=レース引退とはならないハズ。

ファンの皆さん、もうちょっとだけ我慢しましょう。

でも、INDY500コースに立つ琢磨の姿ってのも個人的には見てみたかったりして・・・。


日本初入荷!ミニカー用ジオラマベース〜ロウルージュ〜
タグ:佐藤琢磨
posted by harbow at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

ペヤング引退

ペヤングことデビット・クルサードが、正式に今シーズンで引退すると発表した。

声明文はこちらから

思い起こせば、セナ亡き後のウィリアムスのシートに納まり早15年。

永遠のNO.2がF1の表舞台から去る。

今後は、影のレッドブルオーナーとしての第2の人生送ることとなるであろう。

じゃーね!ペヤング!


不要な携帯電話を高価買取します♪
posted by harbow at 00:16| Comment(0) | TrackBack(1) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

sena forever

セナがサンマリノGPで他界して、14年が過ぎました。

音速の貴公子と呼ばれ、今なお色あせない彼のレーシングスピリット。







彼に魅了されレーシングドライバーの道を選び、F−1へとたどり着いたドライバーも熟年期を迎えるような時代になりました。







この14年間、F−1を見てきて彼の記録を超えるドライバーは現れたが、彼以上に心を揺り動かされる者は残念ながら現れていません。

そんな偉大なドライバーをリアルタイムで見て感じ取れていたことに幸せだと思える。

また今年も、彼が戦っていたときとまったく変わらない、彼が最後に走りたかったであろうグランプリがやってきます。



posted by harbow at 22:25| Comment(0) | TrackBack(1) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

日本人にはドッチラケなレースになりましたが・・・



結構な人が、見る気がなくなってしまったグランプリですが、お伝えいたします。

1チーム抜け、予選方式が、Q1、2共に5台づつの脱落に変更となり、脱落数が減ったから良かったねーと思いきや、いままでは、Q1脱落6台−常に最下位2台=4台脱落で済んだのに、実質1台余計に落とされることとなり、Q1から熾烈な争いが展開された中、最初の犠牲者になったのは、皮肉にも一貴。

どうもトルコお日本人に不人気NO1の土地となりそうだ。

で、ポールを取ったのは、好きなコースでは、人が変わったようにバカッ速さを見せ付けるマッサがGET。

この人の好きなコース、嫌いなコースのPOINTが私にはイマイチよくわからない。この日にかみさんとのHが情熱的だったとか、あの日のレストランでの料理が激マズだったとかできまってくるんですかねー。

日本の視聴率がめっちゃ低くなりそうな決勝は、本日11時30分頃結果をお伝えしたいと思います。
タグ:トルコGP
posted by harbow at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

お疲れ様ですと言いたい



記事を面白くするため茶化したりからかったりしたけど、こういう結果になった今、最初に出てくる言葉は、お疲れ様でしたという言葉しか見つからない。

2年ちょっとだったけど、日本のみならず、世界的に人気のあったチーム。そうさせたのは、鈴木亜久里をはじめとするチームの思いが、他のどのチームより心に伝わったからだろう。

日本のF1ファンはみな、ポディウムの真ん中にあがる日本人を見たいと今でも思っている。

それを、実現させてくれるかも知れないと思わせてくれる活躍をしてくれたと思う。

亜久里さんばかりが表に出ているが、(チームの顔だから嫌でも出なきゃいけないんだけど)裏方に徹して他の誰よりの頑張ったであろう秋田さんにも、労いの言葉を送りたい。こんなにも夢をくれてありがとう。

といっても、AGURIカンパニーが終わったわけではない!

ARTAプロジェクトはまだまだ続いていく。

亜久里のチームが見れるのは日本だけである。

SUPER GT,フォーミュラ・ニッポン,F3などなど、オレンジ色はまだまだ日本を走り回る。

F1だけだった人も是非サーキットへ来て応援してください。

日本が世界一面白いモータースポーツの国になるように、盛り上げましょう!

新しい時代はここから始まるんだ!
タグ:SUPER AGURI
posted by harbow at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亜久里 撤退を発表

AUTOSPORT WEBによると、都内某所での記者会見により、今日を持って撤退するとの発表が行われた。

会見の中で、撤退の最大の理由はとの質問に亜久里は、マグマグループとの提携がうまくいかなかったことといっているが、もっと深く掘り下げれば、カスタマーシャーシの使用が禁止されてしまったことが、全てを最悪の流れに導いてしまったということだろう。

カスタマーシャーシが使えれば、マグマも資金提供できただろうし、HONDAもこれまでの資金援助の金の回収も見込めた。

このことにより、F1は、プライベートチームが参加できない、きわめて特別な興行である。と全世界に宣伝したことになる。

果たして、F1の未来として正しい方向なのだろうか?


記事はこちら

SUPER AGURI F1 TEAM OFFICAL WEBSITEの声明文はこちら
posted by harbow at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

ニック・フライという人間は・・・?

yahooニュースによると、Honda Racing F1のCEOであるニック・フライが、「スーパーAGURIは、トルコGPに出場しないと、サーキット関係者にいったらしく、チームの機材が足止めを食らっているようだ。

何でお前がそんな発言権持ってんだ?

今までの彼の発言を聞き返してみると、どうもAGURIに対して否定的なんだなぁ。

と、いうことで、こいつの頭の中を調べてみました。

<a href=

極微量の愛情は持っているみたいです。
posted by harbow at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

ヨーロッパラウンドは一貴のもの?



ヨーロッパラウンドに入って、一貴の調子が上がってきた。

初戦のオーストラリア以後イマイチだったが、やっとコースを知っているヨーロッパで、巻き返しといったとこだろう。

いきなりロズベルグにも勝ったし。

マシンはやはりプライベーターの泣き所でもある開発力の低さで、段々と下位に落ち着く結果になっているが、このままロズベルグに競っていけば、来シーズン嬉しいお知らせが待ってるかも。

一方、スーパーAGURIはなんとか出走にこぎつけた。

マグマグループとの交渉はまだ続いているようで、今年1年は、毎戦こんな状況でいくのかなー。最悪、HONDAに見切りをつけて、バーニーみたいに韓国資本を狙ってみるのもいいかもしれない。

今回で見納めにならないことを祈るしかない。

話は変わるが、アロンソ凄いねー。

流石シューマッハに競り勝ってチャンプになったドライバー。
自分の腕だけで2番を勝ち取ったって感じ。

けして背びれのおかげではないだろう。

そういえば、とうとうHONDAは出しちゃったねー。像の耳(去年そういわれていた。)

かっこ悪いし、順位も変わらない。来年以降を期待するしかないみたい。
posted by harbow at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

去年と一緒!



去年もマレーシアで、ハミルトンに子ども扱いされて、散々たたかれバーレーンで勝ち、スペインで2連勝し、ひょっとしてと思ったら、ずるずると自滅。

どーも彼は続かないんだよねー。「だから、マッサはマッサなんだ!」とは川井ちゃんの名言だが、そのものズバリ!言われなければ力が出ない。

今年は本当にやばいぞ!
posted by harbow at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

どっちの作戦が当たるかな?



第2セッションでのトップは、ダントツでライコネン。
でも、第3セッションになるとマッサが0.5秒も差をつけてポールを奪取。

これは、明らかにライコネンは燃料をたっぷり積んでいる。要するに互いに作戦を替えてきたということ。明日の予報は雨。でも、セパンだから降らないかもしれない。

予選も降る降ると言って結局降らなかった。

明日の天気に要注目。
posted by harbow at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

滑り込みセーフってとこかな!



前回、報告したとおり、都内ホテルでSuper AGURIの新たなチームのパートナーとしてチームを取得すると発表した。

なんか意味深な言い回しだが、とりあえず今年一年は、大丈夫そうだ。

そんな中、私はちょっと気になっていることがあるのだすよ。

それは、秋田氏の発言。どーも面白くなさげに聞こえるのは私だけだろうか?

この人こんなしゃべり方じゃなかったように私は記憶してるのだけど・・・。なんか、引っかかるんだよねー。

まぁ、ひとまず良かったなーということで、HONDATHANKSDAYでの琢磨のトークショウを公開しまーす。(私の豪快なくしゃみ付!)

posted by harbow at 21:20| Comment(0) | TrackBack(2) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

亜久里代表月曜に記者会見!

フジテレビ721で放送された「F1川井塾 開幕直前SP」にて川井ちゃんが「亜久里さんが月曜日に会見するらしい」と発言。

川井ちゃん情報だし、フジの放送内での発言だからかなり信憑性あり。

あわせて、車は木曜日にメルボルンに向け送られたそうです。

開幕戦は出れそうです。

株は100%売却したのか?亜久里の進退は?
posted by harbow at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ 2008 F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


  1. 無料アクセス解析
googlea74a24e113fadc34.html