TweetsWind
写真素材-フォトライブラリー


2007年07月11日

GTフェスタ今年はみなとみらいで開催

毎年恒例となってきた、SUPER GTフェスタ。

今回は7月21・22日にみなとみらいにあるスーパーオートバックスで開催。

ゲストは今一番ノッテル伊藤大輔。

詳細はこちら
posted by harbow at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

2007 Rd.3 富士 決勝

IMGP3979 

素晴らしい晴天に恵まれた富士スピードウェイ。

だが、風が強くホームストレートは完全な追い風。

決勝直前にはさらに強くなり、セッティングを変更する時間もなく、かなりレースに影響が出そうな予感。

フロントロウの2台は、前回接触した因縁のTAKATAと宝山。序盤から凄いレースになるかと思いきや、フォーメーションラップ中、宝山が駆動系トラブルでストップ。そのままリタイヤとなり、因縁の対決は戦わずして、ひとまずTAKATAに軍配が上がった。

宝山のトラブルによって、2周のフォーメーションラップの後、スタート。

今期好調のNSX、TAKATAの小暮は無難に1コーナーを制し、その後、グングン後続を引き離す。一方前回優勝のARTAはペースが上がらず、ズルズルと後退してゆく。

そして、序盤最初のアクシデント。REALとWOODONEがダンロップコーナーで接触。そのままリタイヤとなる。これが、波乱の幕開けだった。

20周目。デンソーとカルソニックが最終で接触。おまけに、カルソニックは他車のパーツを踏み、左フロントのタイヤをバースト。ディスクも傷めてしまい、ピットイン。そのままガレージへ。懸命の修理の後、コースへ戻ったら、先ほどの接触によるペナルティストップ。一時は2位を走っていたのに、完全に優勝争いから脱落してしまった。

IMGP4855

レースも折り返しに差し掛かった54周目、今回最大のアクシデントが起こった。FINA GLADがスピンを喫し、コースに復帰する際、EPSONの給油口に激突。ネッツコーナー中央で、EPSONが炎上してしまった。デュバルは間一髪、車から脱出。双方に怪我はなかったが、これにより赤旗中断。スタートラインのインに500クラス。アウトに300クラスが整列するというGT初の形式による再スタートが切られた。

IMGP3996IMGP3990

リスタート後も快調にTOPを走っていたTAKATAだが、69周目のメインストレートで奇妙なエンジン音とともに失速。あれよという間にMOTULとリスタートでジャンプアップしたXANAVIに抜かれてしまう。各コーナーでは他社と変わりなく走れるTAKATA。どうやら6速が壊れてしまって、ストレートで5速にしか入らず、オーバーレブしている様子。これまたガレージにて修理し、レース復帰したが、時すでに遅し。

IMGP4816IMGP4835

優勝争いは、MOTULとXANAVIの日産同士の一騎打ち。71周目MOTULが先にピットイン。1周送れてXANAVI。ピットアウトでXANAVIがかろうじて前に出ることに成功。だが、すでにタイヤが温まってるMOTULは、XANAVIに襲い掛かるが、ドライバーは本山。妖怪とうせんぼジジイの面目躍如。そのまま逃げ切って、今季初優勝!

と、最後まで見ていたように書いているが、最終バスの時間が迫り、XANAVIが、トップに立ったときまでしかいられませんでした。F−1開催まで半年ないぞ!富士スピードウェイ!こんな少ないバスの本数でどうする!一番近い御殿場でこの調子じゃ…。

IMGP3943-1

向かって左の子、浜田翔子ちゃんだよね?

結果は公式サイトでご確認ください

posted by harbow at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

SUPER GTが勝負に出た!

なんと、F-1と同日開催!
今年のF-1は、オーストラリアが開幕なので、ほぼ同時刻開催といえる。
なんとも大胆!なんとも攻撃的ではないか!
私はとっても気に入った!ひどく気に入った!
でも、速報はF-1を優先しまーす。



posted by harbow at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

GT500 第8戦 鈴鹿 決勝結果

 

Pos ドライバー チーム LAP
1 立川 祐路/高木 虎之介 ZENT セルモ スープラ

01:41'36.807

2 本山 哲/リチャード・ライアン ザナヴィニスモZ

1.538

3 脇坂 寿一/飯田 章 エッソウルトラスープラ

23.605

4 金石 年弘/エリック・コマス G’ZOX・HASEMI・Z

31.772

5 土屋 武士/ジェームズ・コートニー TOM’S SUPRA

32.925

6 道上 龍/小暮 卓史 TAKATA 童夢 NSX

33.804

7 片岡 龍也/山本 左近 TOM’S SUPRA

39.778

8 ミハエル・クルム/柳田 真孝 モチュールピットワークZ

41.345

9 ブノワ・トレルイエ/井出 有治 カルソニック インパルZ

45.902

10 松田 次生/アンドレ・ロッテラー EPSON NSX

1'00.621

11 アンドレ・クート/ロニー・クインタレッリ デンソー サード スープラGT

1'01.876

12 伊藤 大輔/ラルフ・ファーマン ARTA NSX

1'09.987

13 服部 尚貴/ピーター・ダンブレック イエローハットYMSスープラ

1Lap

14 織戸 学/ドミニク・シュワガー ECUPSE ADVAN スープラ

1Lap

15 黒澤 拓弥/光貞 秀俊 ノマド フェラーリ550GTS

1Laps

17 荒 聖治/横溝 直輝 BANDAIスープラ

2Laps

- セバスチャン・フィリップ/ジェレミー・ディフォア RAYBRIG NSX

34Laps

 

 

posted by harbow at 19:16| Comment(0) | TrackBack(1) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROUND 8 鈴鹿 予選結果

 

Pos ドライバー チーム LAP
1 立川 祐路/高木 虎之介 ZENT セルモ スープラ 1'53"801
2 脇坂 寿一/飯田 章 エッソウルトラスープラ 1'53"826
3 片岡 龍也/山本 左近 TOM’S SUPRA 1'54"130
4 道上 龍/小暮 卓史 TAKATA 童夢 NSX 1'54"274
5 松田 次生/アンドレ・ロッテラー EPSON NSX 1'54"436
6 伊藤 大輔/ラルフ・ファーマン ARTA NSX 1'54"742
7 金石 年弘/エリック・コマス G’ZOX・HASEMI・Z 1'54"914
8 セバスチャン・フィリップ/ジェレミー・ディフォア RAYBRIG NSX 1'55"223
9 本山 哲/リチャード・ライアン ザナヴィニスモZ 1'56"035
10 ミハエル・クルム/柳田 真孝 モチュールピットワークZ  1'56"403
11 荒 聖治/横溝 直輝 BANDAIスープラ 1'55"517
12 織戸 学/ドミニク・シュワガー ECUPSE ADVAN スープラ 1'55"578
13 土屋 武士/ジェームズ・コートニー TOM’S SUPRA 1'55"650
14 服部 尚貴/ピーター・ダンブレック イエローハットYMSスープラ 1'55"755
15 黒澤 拓弥/光貞 秀俊 ノマド フェラーリ550GTS 1'58"321
16 アンドレ・クート/ロニー・クインタレッリ※ デンソー サード スープラGT 1'57"792
ブノワ・トレルイエ/井出 有治 カルソニック インパルZ 出走せず

 

 

 

※デンソーのタイムはQualify2の記録。

posted by harbow at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

第6戦 富士 決勝結果

 

Pos ドライバー チーム LAP
1 立川 祐路/高木 虎之介 ZENT セルモ スープラ 01:49'02.070
2 松田 次生/アンドレ・ロッテラー EPSON NSX 01:49'03.759
3 脇坂 寿一/飯田 章 エッソウルトラスープラ 01:49'17.251
4 金石 年弘/エリック・コマス G’ZOX・HASEMI・Z 01:49'20.280
5 土屋 武士/ジェームズ・コートニー TOM’S SUPRA 01:49'45.087
6 服部 尚貴/ピーター・ダンブレック イエローハットYMSスープラ 01:49'47.056
7 片岡 龍也/山本 左近 TOM’S SUPRA 01:49'47.228
8 伊藤 大輔/ラルフ・ファーマン ARTA NSX 01:49'47.757
9 ミハエル・クルム/柳田 真孝 モチュールピットワークZ 01:49'52.266
10 本山 哲/リチャード・ライアン ザナヴィニスモZ 01:49'53.398
11 道上 龍/小暮 卓史 TAKATA 童夢 NSX 01:50'29.216
12 アンドレ・クート/ロニー・クインタレッリ デンソー サード スープラGT 01:50'31.373
13 ブノワ・トレルイエ/井出 有治 カルソニック インパルZ 01:50'39.791
14 セバスチャン・フィリップ/ジェレミー・ディフォア RAYBRIG NSX 1Lap
15 黒澤 拓弥/光貞 秀俊 ノマド フェラーリ550GTS 2Laps
16 荒 聖治/横溝 直輝 BANDAIスープラ 4Laps
17 田嶋 栄一/一ッ山 幹雄 Tajimax McLAREN F-1 GTR 4Laps
18 織戸 学/野田 英樹 ECUPSE ADVAN スープラ 24Laps

19

マルコ・アピチェラ
山西 康司
JLOC ムルシェ RG-1 28Laps

 

posted by harbow at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第6戦 富士 GT500予選結果

 

Pos ドライバー チーム LAP
1 松田 次生/アンドレ・ロッテラー EPSON NSX 1'43"924
2 土屋 武士/ジェームズ・コートニー TOM’S SUPRA 1'44"254
3 片岡 龍也/山本 左近 TOM’S SUPRA 1'44"429
4 立川 祐路/高木 虎之介 ZENT セルモ スープラ 1'44"633
5 伊藤 大輔/ラルフ・ファーマン ARTA NSX 1'45"180
6 脇坂 寿一/飯田 章 エッソウルトラスープラ 1'46"057
7 アンドレ・クート/ロニー・クインタレッリ デンソー サード スープラGT 1'46"328
8 金石 年弘/エリック・コマス G’ZOX・HASEMI・Z 1'46"724
9 織戸 学/野田 英樹 ECUPSE ADVAN スープラ 1'48"401
10 ミハエル・クルム/柳田 真孝 モチュールピットワークZ  1'53"902
11 本山 哲/リチャード・ライアン ザナヴィニスモZ 1'35"916
12 ブノワ・トレルイエ/井出 有治 カルソニック インパルZ 1'35"960
13 荒 聖治/横溝 直輝 BANDAIスープラ 1'35"961
14 道上 龍/小暮 卓史 TAKATA 童夢 NSX 1'36"512
15 セバスチャン・フィリップ/ジェレミー・ディフォア RAYBRIG NSX 1'36"528
16 黒澤 拓弥/光貞 秀俊 ノマド フェラーリ550GTS 1'36"615
17 田嶋 栄一/一ッ山 幹雄 Tajimax McLAREN F-1 GTR 1'37"405
18 マルコ・アピチェラ
山西 康司
JLOC ムルシェ RG-1 1'40"390

-

服部 尚貴/ピーター・ダンブレック イエローハットYMSスープラ タイム抹消

 

10位まではスーパーラップを11位以下は予選1回目を掲載

posted by harbow at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

NSX 完全復活 第6戦 もてぎ GT500決勝結果

 

Pos ドライバー チーム LAP
1 セバスチャン・フィリップ/ジェレミー・ディフォア  RAYBRIG NSX 1:56'31.713
2 道上 龍/小暮 卓史 TAKATA 童夢 NSX 0'04.389
3 ブノワ・トレルイエ/井出 有治 カルソニック インパルZ 0'27.177
4 ミハエル・クルム/柳田 真孝 モチュールピットワークZ  0'37.833
5 服部 尚貴/ピーター・ダンブレック イエローハットYMSスープラ 1'01.798
6 本山 哲/リチャード・ライアン ザナヴィニスモZ 1'06.736
7 土屋 武士/ジェームズ・コートニー TOM’S SUPRA 1'16.933
8 片岡 龍也/山本 左近 TOM’S SUPRA 1'17.967
9 脇坂 寿一/飯田 章 エッソウルトラスープラ 2'21.742
10 松田 次生/アンドレ・ロッテラー EPSON NSX 1Laps
11 荒 聖治/横溝 直輝 BANDAIスープラ 1Laps
12 立川 祐路/高木 虎之介 ZENT セルモ スープラ 1Laps
13 金石 年弘/エリック・コマス G’ZOX・HASEMI・Z 1Laps
14 アンドレ・クート/ロニー・クインタレッリ デンソー サード スープラGT 2Laps
15 織戸 学/ドミニク・シュワガー ECUPSE ADVAN スープラ 4Laps
16 伊藤 大輔/ラルフ・ファーマン ARTA NSX 4Laps
37 マルコ・アピチェラ
山西 康司
JLOC ムルシェ RG-1 8Laps

-

黒澤 拓弥/光貞 秀俊 ノマド フェラーリ550GTS DNF

 

posted by harbow at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

もてぎに猪木がやってくる!

 来る9月3・4日に行われるSUPER GT第5戦もてぎに、アントニオ猪木がARKTECH MOTORSPORTSのゼッケン110の一日監督として来場するそうです。

なんともミスマッチなコラボレーションでしょう!こうなったらプロレスファンもまとめて面倒見ちゃいましょう!的ノリなのでしょうか?2・3発張手は見られると思います。

猪木を生で見たければ、もてぎへGO!(なんか締まらない…)
posted by harbow at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

セパン GT500決勝結果



PosドライバーチームTIME
1本山 哲/リチャード・ライアンザナヴィニスモZ1:52’39”660
2伊藤 大輔/ラルフ・ファーマンARTA NSX0’04”499
3土屋 武士/ジェームズ・コートニーDYNACITY TOM’S SUPRA0’15”375
4脇坂 寿一/飯田 章エッソウルトラスープラ0’26”485
5松田 次生/アンドレ・ロッテラーEPSON NSX0’27”271
6ミハエル・クルム/柳田 真孝モチュールキーバリューZ0’33”687
7道上 龍/小暮 卓史TAKATA 童夢 NSX0’33”952
8ブノワ・トレルイエ/井出 有治カルソニック インパルZ0’50”395
9アンドレ・クート/ロニー・クインタレッリデンソー サード スープラGT0’53”469
10セバスチャン・フィリップ/ジェレミー・ディフォアRAYBRIG NSX1’06”619
11立川 祐路/高木 虎之介ZENT セルモ スープラ1’14”464
12荒 聖治/横溝 直輝BANDAIスープラ1’15”547
13片岡 龍也/山本 左近DYNACITY TOM’S SUPRA1’21”313
14服部 尚貴/脇坂 薫一イエローハットYMSスープラ1’28”021
15織戸 学/ドミニク・シュワガーECUPSE ADVAN スープラ9LAP
16金石 年弘/エリック・コマスG’ZOX・HASEMI・Z19LAP
17黒澤 拓弥/光貞 秀俊ノマド フェラーリ550GTS28LAP



=銀行系のモビット=10秒審査!限度額300万円、年利15.0〜18.0%
posted by harbow at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

やっぱり噂は本当だった!

 SUPER GTは今日からセパンサーキットで始まったが、そのなかでも大注目は噂どおりNAにスイッチしたARTA NSX。予選1回目でいきなりTOPを奪って見せた。

 ワークスからの発表は今のところないようだが、今後はHONDAの全ての車がNAに変わることはこの結果で間違いないようだ。TOP3がやっと出揃ったところで、今年のGTはめっちゃ白熱すること間違いなし!
予選総合結果はこちら



え?まだ電子書籍を体験していないの?無料書籍多数。

posted by harbow at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

ターボのままなの?!

14日から富士で始まったGTのテストで、注目されていたNSXのNA変更は14日の段階では行われなかった。だがこの日の小暮の話は「まだターボでもやるべきことはあるので・・・(以下省略)」とのことだが、NAを期待しているHONDAファンはちょっとがっかりしたかもしれないが、ちょっとまて!「まだターボでも」とはどういうことだろう?そんな風に勘ぐってしまうコメントだ。

まだということは「いずれ出しますよ」という事ではないだろうか。もうすでにセパン用の車はすでに向こうへ行っていると聞いている。その中にNA車が含まれているかもしれないし、次戦SUGOからというのも可能性は十分ある。

それと今回のテストは3日間。相手チームをかく乱するため初日にターボを出し、2日目以降NAを出してくることもありえない話しではない。「火の無いところに煙は立たず。」今後もHONDAは要チェックだ!



お得な旅行のご案内・『エアートーヨー』JAL・LAS・ANA他国内格安航空券・
格安ツアー等、手配致します。『エアートーヨー』ではあなたの行きたい航空券を格安に
てご提供!!
posted by harbow at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

えっ!NSXがNAに変更?!

ホンダが早ければセパンからエンジンをNAに変更するのでは?とレース関係者の間でうわさになっていると、あるレース雑誌ホームページに乗っていた。

記事によると国内テストで、すでにNAらしきエンジンを搭載し走っているようだとのこと。確かに前回の富士ではホンダは他のメーカーに比べストレートスピードが明らかに遅かったが、それは富士に限ってのことだと私は思う。一番問題なのはコーナリングスピードにあると私は断言する。

今年のレースを見てみると、他者と比べてコーナーでの安定性はホンダがずば抜けて悪い。常にバンピーな(車が上下に跳ねてる様な動き)状態に見える。これでは昨今コーナリングスピードを重視したレースでは勝てなくて当たり前。

そうエンジンより車体に難がある!

これは以前からの問題で今年から車体後部を少し延ばして解決したかに見えたが、これが裏目に出ている感じ。NAに変更するなら車体も去年のバージョンに戻さないと、どんどん土つぼにはまっていくような気がする。

来週中ごろに富士でテストをするそうだが、今後の成り行に大注目!

posted by harbow at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

SUPER GT 第2戦 決勝結果

1、 38 ZENT セルモ スープラ 立川祐路/高木虎之介 110周 BS


2、 22 モチュールピットワークZ M.クルム/柳田真孝 110周 BS


3、 35 イエローハットYMSスープラ 服部尚貴/脇阪薫一 110周 DL


4、 1 ザナヴィニスモZ 本山 哲/R.ライアン 110周 BS


5、 6 エッソウルトラフロースープラ 脇阪寿一/飯田 章 110周 BS


6、 37 DYNACITY TOM'S SUPRA 片岡龍也/山本左近 110周 BS


7、 34 BANDAI スープラ 荒 聖治/横溝直輝 110周 DL


8、 32 EPSON NSX 松田次生/A.ロッテラー 109周 DL


9、 3 G'ZOX・HASEMI・Z 金石年弘/E.コマス 109周 BS


10、 36 DYNACITY TOM'S SUPRA 土屋武士/J.コートニー 109周 BS


11、 100 RAYBRIG NSX S.フィリップ/J.デュフォア 109周 BS


12、 8 ARTA NSX 伊藤大輔/R.ファーマン 109周 BS


13、 18 TAKATA童夢NSX 道上 龍/小暮卓史 109周 BS


14、 25 ECLIPSE ADVAN スープラ 織戸 学/D.シュワガー 108周 YH


15、 12 カルソニックインパルZ B.トレルイエ/井出有治 108周 BS








ロンシャン洋菓子店
posted by harbow at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

富士500kmの個人的予想

さぁ、いよいよ僕の大好きな虎がポールを取りました。(100%立川のおかげだけど)予選1回目から33秒台はZENTとウルトラスープラの2台のみなので、この2台の一騎打ちと考えるのが普通だが、2台のファーストドライバーは高木と飯田。共にスーパーラップを出した2人ではない。

よって上位4台は団子状態で1コーナーに突っ込んでくると思われる。その時この中で一番怖いのはR・ファーマン。

ホンダ勢の中で一人気を吐いている海千山千のファーマンがストレートエンドもしくは最終コーナーで仕掛ける気満々なのは目に見えてる。

10kgウェートで下位に沈んでいる本山もまだ侮れない。前回の合同練習でかなり手ごたえをつかんでいたみたいなので、後半の追い上げに注目!

ここで順位予想は難しいが、あえて言うなら、1位ZENTスープラ(希望大)、2位ARTA NSX(大胆)、3位ウルトラスープラかザナヴィZ(だったら面白い)という感じ。

GTは走ってみなきゃわからない。今後の2戦は要チェック!



ジャガーの自転車を特価販売!今なら3大特典付き♪
posted by harbow at 06:43| Comment(0) | TrackBack(1) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

SUPER GT 500 スペシャルステージ結果

1、 38 ZENT セルモ スープラ 立川祐路/高木虎之介 1'34"946 1'33"070 BS


2、 6 エッソウルトラフロースープラ 脇阪寿一/飯田 章 1'33"902 1'33"728 BS


3、 22 モチュールピットワークZ M.クルム/柳田真孝 1'34"670 1'33"792 BS


4、 8 ARTA NSX 伊藤大輔/R.ファーマン 1'34"696 1'33"935 BS


5、 37 DYNACITY TOM'S SUPRA 片岡龍也/山本左近 1'34"147 1'34"004 BS


6、 36 DYNACITY TOM'S SUPRA 土屋武士/J.コートニー 1'34"468 1'34"061 BS


7、 35 イエローハットYMSスープラ 服部尚貴/脇阪薫一 1'34"141 1'34"072 DL


8、 12 カルソニックインパルZ B.トレルイエ/井出有治 1'34"273 1'34"308 BS


9、 32 EPSON NSX 松田次生/A.ロッテラー 1'35"014 1'34"353 DL


10、 39 デンソー サード スープラGT A.クート/R.クインタレッリ 1'34"798 1'34"645 BS


11、 1 ザナヴィニスモZ 本山 哲/R.ライアン 1'35"001 1'34"925 BS


12、 34 BANDAI スープラ 荒 聖治/横溝直輝 1'34"445 1'34"933 DL


以上、スーパーラップ出走


13、 3 G'ZOX・HASEMI・Z 金石年弘/E.コマス 1'35"262 - BS


14、 25 ECLIPSE ADVAN スープラ 織戸 学/D.シュワガー 1'35"325 - YH


15、 100 RAYBRIG NSX S.フィリップ/J.デュフォア 1'35"533 - BS


16、 18 TAKATA童夢NSX 道上 龍/小暮卓史 1'35"605 - BS


17、 20 McLaren F-1 GTR 田嶋栄一/一ツ山 康 1'36"166 - BS


18、 21 ノマドフェラーリ550GTS 黒澤琢弥/光貞秀俊 1'37"370 - DL


19、 88 JLOC ムルシェ RG-1 山西康司/WADA-Q 1'39"635 - YH






お得な旅行のご案内・『エアートーヨー』JAL・LAS・ANA他国内格安航空券・
格安ツアー等、手配致します。『エアートーヨー』ではあなたの行きたい航空券を格安に
てご提供!!

posted by harbow at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SUPER GT 300予選 1回目

1 0 EBBRO M-TEC NSX 黒澤治樹/細川慎弥 1'41"159 DL


2 27 direxiv ADVAN 320R 宮川やすお/密山祥吾 1'41"265 YH


3 10 MACH-GO FERRARI DUNLOP 三船 剛/番場 琢 1'41"731 DL


4 7 雨宮アスパラドリンクRX7 山路慎一/井入宏之 1'41"843 YH


5 46 Dream Cube's ADVAN Z 星野一樹/青木孝行 1'41"860 YH


6 11 GPH FERRARI DUNLOP 田中哲也/P.モンティン 1'41"897 DL


7 43 ARTA Garalya 新田守男/高木真一 1'41"900 MI


8 31 APEXERA MR-S 田中 実/中嶋一貴 1'42"237 MI


9 30 RECKLESS MR-S 佐々木孝太/山野哲也 1'42"280 MI


10 62 WILLCOM ADVAN VEMAC 350R 柴原眞介/植松忠雄 1'42"310 YH


11 52 プロμ太陽石油KUMHOセリカ 竹内浩典/平中克幸 1'42"392 KH


12 2 プリヴェチューリッヒ・アップルRD320R 高橋一穂/渡辺 明 1'42"480 YH


13 47 CCI・リカルデント・ADVAN Z 清水 剛/藤井誠暢 1'42"645 YH


14 77 クスコ スバル ADVAN インプレッサ 小林且雄/谷川達也 1'42"679 YH


15 13 エンドレス アドバン Z 木下みつひろ/影山正美 1'43"074 YH


16 19 ウェッズスポーツセリカ 加藤寛規/谷口信輝 1'43"277 YH


17 777 梁山泊・高見沢整骨院ADVAN GT3 高見沢一吉/砂子塾長 1'43"642 YH


18 9 Gulf ADVAN FORTUNE MT 山下潤一郎/山田英二 1'43"858 YH


19 26 ENDLESS TAISAN ゲンバラGT3R 山岸 大/井尻 薫 1'43"955 YH


20 5 プロμMACH5B-1320R TEAM KYUSYU 玉中哲二/筒見克彦 1'44"781 YH


21 112 ARKTECH RodeoDrive WAKO'S GT3 余郷 敦/澤 圭太 1'44"909 YH


22 72 FK/massimo ADVAN ポルシェ 和田 博/平川 晃 1'45"125 YH


23 111 ARKTECH with TeamLeyJun 968GT4 飯島寛也/ガッツ城内 1'47"273 YH


24 70 外国屋アドバンポルシェ 石橋義三/田嶋栄一 1'48"073 YH


25 913 K-studium ADVAN CORVETE C6 福山英朗/周防彰悟 1'48"453 YH


- 110 ARKTECH TOTALBENEFIT BOXTER GT 菅 一乗/大井貴之 no time YH


  ※No.26は赤旗中の減速違反により、ベストラップタイム削除のペナルティを受けた






全国発着!★ビックり価格!使い方自由自在!
⇒[旅ポケ.com]フリープラン
posted by harbow at 19:29| Comment(0) | TrackBack(1) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SUPER GT 500予選1回目

1 6 エッソウルトラフロースープラ 脇阪寿一/飯田 章 1'33"902 BS


2 35 イエローハットYMSスープラ 服部尚貴/脇阪薫一 1'34"141 DL


3 37 DYNACITY TOM'S SUPRA 片岡龍也/山本左近 1'34"147 BS


4 12 カルソニックインパルZ B.トレルイエ/井出有治 1'34"273 BS


5 34 BANDAI スープラ 荒 聖治/横溝直輝 1'34"445 DL


6 36 DYNACITY TOM'S SUPRA 土屋武士/J.コートニー 1'34"468 BS


7 22 モチュールピットワークZ M.クルム/柳田真孝 1'34"670 BS


8 8 ARTA NSX 伊藤大輔/R.ファーマン 1'34"696 BS


9 39 デンソー サード スープラGT A.クート/R.クインタレッリ 1'34"798 BS


10 38 ZENT セルモ スープラ 立川祐路/高木虎之介 1'34"946 BS


11 1 ザナヴィニスモZ 本山 哲/R.ライアン 1'35"001 BS


12 32 EPSON NSX 松田次生/A.ロッテラー 1'35"014 DL


13 3 G'ZOX・HASEMI・Z 金石年弘/E.コマス 1'35"262 BS


14 25 ECLIPSE ADVAN スープラ 織戸 学/D.シュワガー 1'35"325 YH


15 100 RAYBRIG NSX S.フィリップ/J.デュフォア 1'35"533 BS


16 18 TAKATA童夢NSX 道上 龍/小暮卓史 1'35"605 BS


17 20 McLaren F-1 GTR 田嶋栄一/一ツ山 康 1'36"166 BS


18 21 ノマドフェラーリ550GTS 黒澤琢弥/光貞秀俊 1'37"370 DL


19 88 JLOC ムルシェ RG-1 山西康司/WADA-Q 1'39"635 YH


  ※No.38はピット入り口のホワイトラインカットによりベストおよびセカンドラップタイム削除のペナルティを受けた






世界一小さな印刷機と呼ばれるハートポンは驚きの高画質。

もはやこれはハンコではない!【ハートポン!】

posted by harbow at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


  1. 無料アクセス解析
googlea74a24e113fadc34.html